スタッフブログ

梅雨時の体調不良を乗り切るために・・・

関東も梅雨入りをし、曇りや雨のマークが続く毎日ですね。

皆様体調は大丈夫でしょうか?

梅雨の時期は安定しない気候のため体調不良を引き起こしやすいといわれています。

なんだか身体がだるかったり、疲れやすかったり、頭痛がしたり・・・。

梅雨時は普段以上に体調の悪さが重くなってしまう方も少なくないようです。

そんな梅雨を乗り切るカラダを整えるポイントを紹介します!

1.規則正しい生活を送り、しっかりと朝ごはんを食べる

朝ごはんを食べることで「体・頭・おなか」のスイッチがONになるそうです!

しっかり朝ご飯を食べるためには早寝早起きが大切になってきますね。

2.毎日の食事にプラスするおすすめ食材

疲労回復に効果的なのが、タンパク質やクエン酸に加え、パントテン酸、ビタミンB1、ビタミンCなどのビタミン類、カルシウム・マグネシウムなどのミネラル類です。

それぞれに大切な役割があります!

タンパク質:肉・魚・大豆製品・卵など主菜になる食品 →ストレスが加わるとタンパク質の消費量が増えるのでバランスよく補充する。

ビタミンB1:豚ヒレ、豚もも、そば(乾)、真鯛、玄米ごはん、枝豆など →糖質の代謝に深くかかわり、疲労物質である乳酸を蓄積させずにエネルギーに変えてくれます。

クエン酸:かんきつ類などの果物、ラズベリー、イチゴ、梅干しなど →乳酸の生成を抑制してくれます。

カルシウム:牛乳、乳製品、小魚、海藻類、緑黄色野菜など →イライラや精神的な不安を抑えてくれます。

マグネシウム:ひじきなどの海藻類、胡麻、ナッツ類、大豆製品、カキ、ほうれん草など→イライラや精神的な不安を抑えてくれます。

こうした食材を上手に取り入れて健康な体つくりをしましょう!

以上梅雨時の体調不良対策でした!

元気にこの時期を乗り切りましょう(^^)/

 

ページトップへ戻る