スタッフブログ

花粉と戦う日々にさようなら

皆様お元気ですか?

ぽかぽか陽気で春めいてきましたね。

近所の桜もちらほら・・・

春は好きなんですよ・・・花粉さえなければ。

毎日明け方に滝のような鼻水に起こされ、起きた瞬間から顔がかゆい・・・

突然の鼻づまり、昼間もぼーっとしてしまうetc・・・(;^ω^)

かれこれ15年近く毎年この時期は花粉症に悩まされております。

そんなアレルギー体質の方にぜひ知ってほしい新しい治療法があるんです!!

「舌下治療」

スギ花粉症やダニアレルギー性鼻炎の治療法のひとつに、アレルゲン免疫療法があります。
アレルゲン免疫療法は、100年以上も前から行われている治療法です。主には、アレルゲンを含む治療薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」が行われていますが、近年では治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」が登場し、自宅で服用できるようになりました。
「舌下免疫療法」は、スギ花粉症またはダニアレルギー性鼻炎と確定診断された患者さんが治療を受けることができます。

服用期間の例

1日1回、少量の治療薬から服用をはじめ、その後決められた一定量を数年間にわたり継続して服用します。
初めての服用は、医療機関で医師の監督のもと行い、2日目からは自宅で服用します。

 

使用方法の例

治療薬を舌の下に置き、おくすりごとに定められた時間保持したあと、飲み込みます。その後5分間はうがい・飲食を控えます。

※スギ花粉症の場合、スギ花粉が飛んでいない時期も含め、毎日服用します。

期待できる効果

長期にわたり、正しく治療が行われると、アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状をおさえる効果が期待できます。
症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、アレルギー治療薬の減量が期待できます。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善 涙目、目のかゆみの改善 アレルギー治療薬の減量 QOL(生活の質)の改善
 
 
主な副作用
 
  • ・口の中の副作用
    (口内炎や舌の下の腫れ、口の中の腫れ、
    ・かゆみ、不快感など)
  • ・唇の腫れ
  • ・咽喉(のど)のかゆみ、刺激感、不快感
  • ・耳のかゆみ
  • ・頭痛

など

今は保険適用になり、さまざまな耳鼻咽喉科や皮膚科、内科などで治療が受けられます(^^)/

私も今年から始めようと思っています!!治療期間は長く感じるかもしれませんがこのまま何もしなければ

毎年花粉は飛ぶわけで・・・結局薬を飲み続けなければいけないので舌下治療をやってみるのもいいかもしれません。

花粉に悩んでる方、ぜひご参考にしてみてくださいね(^^)/

ページトップへ戻る