スタッフブログ

3.11「音楽の日」

3.11「音楽の日」

TBSの音楽特番で放送されましたね。みなさんはご覧になりましたか?

震災から10年・・・悲しみに節目などなく複雑な思いだろうと思います。

もう10年、されど10年。

地震や天災、感染症の流行などこの10年間は未曾有の危機に直面し皆心が疲弊していることと思います。

そんな中でも人に対して思いやりを忘れず生きている人は本当に素晴らしいと思います。

音楽の力を通して思いを伝える事が出来る歌の力は凄いと思いました。

2013年に解散したファンキーモンキーベイビーズが一夜限りの復活し熱唱してくれましたね。

ソース画像を表示

真正面から自分と向き合って逆境に立ち向かっていく強さ、

まさに今の私たちに求められている事なのかなと思うところがありました。

とても心に染みる歌詞だったのでご紹介します。

「ちっぽけな勇気」

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ
ねぇそうだろ? ねぇそうだろ?

皆どこへ行っちゃったの? 俺一人だけを取り残して
神様できるなら もう一度無邪気なあの頃に戻して
見えない未来が怖くて 周りの期待が怖くて
ホコリまみれ古いアルバムの1ページへ逃げたくなるよ
それでも それでも また始まる新しい朝
このまま このまま 夜を待つのは悲しいから
弱気で くじけそうになる夢を
それがどんなにカッコ悪くても
泣き虫なら泣き虫らしく 涙の雨をあびるんだ

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ
ねぇそうだろ? ねぇそうだろ?

今現在やってる事が本当にやりたい事なの?
今現在やってる事が自分に向いてる事なの?
なんて後戻りとか立ち止まり 時には後ろを振り返り
胸の中の迷いや葛藤に絡まってく感情
八王子の南口から家までへの帰り道
待ち遠しい友達と家族に いつでも会える道
でも居心地がいいからって甘えて
これでいいのかなって気持ち抱えて
引っかかってんなら変えてこう 一歩ずつ前へと

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ
ねぇそうだろ? ねぇそうだろ?

いつだって探していた 自分らしくいられる そんな場所を
情けないほど小さな勇気と 恥ずかしいくらいの大きな希望を
胸に掲げて いつまでも

俺たちはちっぽけなまま 何もわからないけど
何ひとつわからないけど 笑いあってた
手をつないで 肩を組んで またあの河川敷で
またいつかの河川敷で こんな歌を一緒に歌うんだ

俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ
ねぇそうだろ? ねぇそうだろ?

 

歌の力を通して心をひとつに、被災された方に思いを寄せ

コロナ収束を願って日々を過ごしていきたいと思います。

皆様も季節の変わり目は体調崩しやすいのでご自愛ください。

 

お家の事なら何でも気軽にご相談ください♪

ページトップへ戻る