スタッフブログ

驚きのビタミンB

健康 イラスト に対する画像結果

最近健康のためにナイアシンを飲み始めました(^^♪

ナイアシンとは水溶性のビタミンであり、ビタミンB群の一つです。

糖質代謝,脂質代謝,アルコール代謝など、酸化還元反応の補酵素として働きます。

ATP産生、抗酸化系、脂肪酸の合成、ステロイドホルモンの生合成などの反応に関与しています。

肉(豚レバー,鶏ささみ),魚(まぐろ,カツオ,サバ)などの動物性食品や米ぬか,乾燥酵母に多く含んでいます。

ナイアシンはビタミンB群の中で最も必要量が多く、ビタミン全種類の中ではビタミンCに次いで多いビタミンです。

不足すると皮膚炎,下痢,精神神経障害などのペラグラを引き起こします。

最近の研究では、脂質異常症やコレステロールの数値を下げる効果もわかっており、副作用のない万能薬として

今後が期待されています(^^)/

ナイアシンを多く含む食べもの

ナイアシンは次のような食品に多く含まれています。

  • カツオ 1人前 80g:15.2mg
  • サバ 1人前 100g :10.4mg
  • 豚レバー 1人前80g:11.2mg
  • 鶏ささみ 1人前2本:9.4mg
  • まいたけ 半パック:4.5mg
  • そば 乾燥 1人前80g:2.5mg
  • ピーナッツ 15粒:0.2mg
  •  
  • ソース画像を表示
  •  

ナイアシンの効果・効能

ナイアシンには次のような効果・効能があります。

  • 脂質代謝の促進
  • 皮膚・粘膜の保護作用
  • 二日酔いの防止
  • 血行促進
  •  

ナイアシンが不足すると、

  • 皮膚炎
  • 吐き気
  • 下痢
  • 不眠
  • うつ状態
  •  

などの症状があらわれます。

健康 イラスト に対する画像結果

ナイアシンとあわせて摂りたいビタミン・ミネラル

  •  
  • ビタミンB1:糖質代謝の補酵素として働く
  • ビタミンB2:三大栄養素の補酵素として働く
  • ビタミンB6:タンパク質の代謝の補酵素として働く
  •  

健康 イラスト に対する画像結果

※ナイアシンを摂ってはいけない人・注意を要する人

 

1型糖尿病に対してニコチンアミド、脂質異常症に対してニコチン酸を多量投与すると

消化器系や肝臓に障害が生じる例が報告されています。

私は、サプリで摂取してるのですが、飲み始めてから身体が軽くなり、寝起きもよくなって

運動がしたくなるので家でエクササイズをしたり、運動不足も解消になって効果を実感しています。

規定量まで手軽に取れるサプリがおススメです!

これから寒くなってくると風邪もひきやすくなるので、ビタミン摂取して

冬を健康に乗り越えましょうね♪

ソース画像を表示

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 

ページトップへ戻る