スタッフブログ

とある日・・・。

皆様こんにちは( ^^) _旦~~

気持ちのいい秋晴れが続いて、紅葉が見ごろの季節になりましたね。

先日、私は逗子市にある海辺のカフェに行ったのですが

その時に起こった奇妙な出来事をお伝えしようと思います・・・。

とあるカフェで大好きなコーヒーを飲み終わり、主人と海辺を散歩していたのです。

夕暮れも近づき空を見上げていると、夕日のそばに一番星のような明るい光が見えました。

一緒にいた主人に「あれ星じゃないよね?」というと、「さぁ?」と言われました。

月でもないのに太陽に一番星があるわけありません。

不思議に思い、眺めていると蝋燭の火のようにふっと消えたのです。

私:「まさかUFO?」

主人:「またそんな事いって・・・ははは」

なんて会話をしながら一緒に夕日を眺めていると・・・

なんと・・・さっきとは別の場所からまた同じ光が現れたのです!!

しかも、瞬間移動かのように別の場所に現れては消え、を繰り返していました。

私:「ねぇ、やっぱりあれなんか変だよ!」と言うと

主人:「確かに・・・。」

そんな感じで見つめていたらなんと恐ろしいことに、光の球が分裂して3~4つになったのです。

なにをするわけでもなく、ただそこに浮かんでいるだけ・・・

そしてしばらくすると、それはまた1つの球に戻りまた消えてしまったのです。

時間的にはおそらく10分ほどでしょうか。

科学的な知識もないし分からないけれど、それを見た瞬間まさしくこれはUFOだ!

と確信しました。

よく気球だとか光の反射だとか言いますが、肉眼で見たそれはそんなものではありませんでした。

写真や映像でしか見たことがなかったのですが、実物はまるでキラキラ輝く星のようでした。

最近は河野防衛大臣が未確認飛行物体と遭遇した時の対処法などを

まもなく発表すると発言したニュースも流れてるくらいだし、こういった出来事もいつか

当たり前のような時代になるんだろうか?

ちなみにスマホの画質では遠すぎて撮影出来ませんでした。

何気ない日常に起こったまさかの不思議な体験・・・信じるか信じないかはあなた次第です!

ソース画像を表示

 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 

ページトップへ戻る