スタッフブログ

健康茶

皆様こんにちは( ^^) _旦~~

随分と涼しくなって秋めいてきましたね。

私の秋といえば・・・食欲の秋、読書の秋、睡眠の秋。

食べたいものを食べ、好きな漫画を読んでから寝たいだけ寝る・・・

もう欲望のままです(笑)

怖くて体重計にも乗ってません・・・。

秋を満喫しすぎたせいか、最近便秘や肌荒れを起こすようになり

肌荒れやお通じにも良いという万能薬「どくだみ茶」を飲み始めました!!

ドクダミ茶の効果一覧

デトックス効果

どくだみに含まれるカリウムには、体内に溜まった塩分(ナトリウム)を排出してくれる働きがあります。

むくみの原因は余分な塩分が原因ですので、カリウムの働きで体内の塩分が排出されることで「体の中からスッキリ」をサポートしてくれます。

美肌効果

カリウムのデトックス効果で体内の余分な塩分が排出されるのと同時に、実は「毒素や老廃物」も一緒に排出してくれることをご存じでしょうか?

体の中から解毒していくことで、女性には嬉しい「美肌効果」にもつながります。

また、どくだみに含まれている「クエルシトリン」という成分には優れた殺菌作用があり、ニキビや皮膚疾患にも効果的だといわれています。

ダイエット効果

どくだみに含まれる「クエルシトリン」には、代謝を高めて腸の調子を整える働きがあります。

代謝がアップすれば脂肪の燃焼効率も上がりますし、便秘解消もサポートしてくれるためお腹周りもスッキリしやすいはず!

排膿効果

どくだみ特有の強い香りの元になっているのは、強い殺菌力と排膿効果が確認されている「デカノイルアセトアルデヒド」という成分。

生薬としても排膿効果が認められている成分で、化膿している傷やでき物だけではなく、蓄膿症や中耳炎に対する民間療法としても使用されています。

ただし、排膿効果は生のどくだみにだけ期待できる効果。乾燥したどくだみ茶では効果が失われてしまうため、排膿効果を求めたいのであれば「生どくだみ茶」を飲みましょう。

中耳炎や蓄膿症の予防

優れた排膿効果がある生のどくだみ茶を飲むことで、耳や鼻の奥に膿が溜まってしまう「中耳炎」「蓄膿症」「副鼻腔炎」の予防につながります。

中耳炎は3〜4歳までの幼児が繰り返し患いやすいですし、蓄膿症や副鼻腔炎も慢性化してしまいやすい疾患として有名です。

いつ再発するかわからない疾患だからこそ、普段から予防を心がけてみるのもおすすめですよ!

抗酸化作用

どくだみに含まれる「ケルセチン」というフラボノイドには、老化の原因になる活性酵素を除去してくれる抗酸化作用があります。

抗酸化作用が高いということは「シミやそばかすなどの予防」「若々しい皮膚や毛髪の維持」「生活習慣病の予防」もできるため、美容のためだけではなく健康のためにも一役買ってくれています。

抗炎症作用

どくだみには優れた殺菌作用がありましたが、それと同じほど「炎症を収める力」があります。

韓国や中国では、アトピー性皮膚炎やニキビの治療にどくだみが利用されていた歴史があることからも、慢性的な皮膚疾患や皮膚の炎症を沈静化させてくれる効果が期待できます。

冷え性改善

ダイエット効果のある「クエルシトリン」には、体を温めてくれる効果も期待できます。

クエルシトリンには毛細血管を強化して血液をサラサラにしてくれる働きがあり、体全体に血液を循環させてくれます。

プラス、体の熱生産量を上げてくれるミネラルも毛布に含まれているため、冷え性の改善にも効果的!

民間療法ではどくだみの葉っぱをお風呂に入れることも多く、冷え対策にも重宝されています。

知れば知るほど驚きの効果ですよね!

近所の草むらにもさもさと生えているあのドクダミにこんな効果があっただなんて!

まだ飲み始めたばかりなのでしばらく飲んでみたいと思います♪

皆様も健康には気を付けて、秋をお楽しみください(^^♪

ではまた。

 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

画像をクリックしてください☆彡

 

ページトップへ戻る