フォトフレームでつくる「ハーバリウム」

オイルの中で光にきらめく透明感が魅力のハーバリウム。

ガラス瓶やボトルとまたひと味違った、お洒落なインテリアフラワーになります。

 

<用意するもの>

●フォトフレーム2個
●アクリル板
●アクリル棒
●ドライフラワー
●ハーバリウム用オイル
●アクリル接着剤
●コーキング剤
●ハサミ
●ピンセット
●クランプ

 

①アクリル板の3面にアクリル棒で厚みをつくる

フォトフレームのサイズに合わせて、アクリル板とアクリル棒をカットします。
アクリル板にアクリル棒を接着して、アクリルケースの厚みをつくります。

②アクリル棒の内側にアクリルの側板をつける

アクリル板をカットした側板をつけて接着面を増やし、アクリルケースを補強します。

 

 

③ドライフラワーを並べる

ハサミやピンセットなどを使ってドライフラワーを各種並べ、シミュレーションします。

④アクリル板でふたをする

アクリル接着剤を塗り、アクリルケースのふたをします。

 

⑤溝をコーキング剤で埋める

ハーバリウム用オイルが万一漏れることがないように、アクリル板の接着面の溝をコーキング剤で埋めます。
コーキング剤をたっぷり充てんしてへらで表面を整えます。

 

 

⑥乾燥させる

コーキング剤を乾燥させます。

※硬化時間はコーキング剤の種類によって異なりますのでご確認ください。

⑦ハーバリウム用オイルを入れる

アクリルケースにハーバリウム用オイルをゆっくり入れていきます。クランプで挟んで自立させると、作業がスムーズにできます。

 

⑧上部にふたをする

先にアクリル板とアクリル棒をアクリル接着剤で接合させておきます。上部にふたをしたら、溝はコーキング剤で埋めます。

⑨重ねたフォトフレームにアクリルケースをはめ込む

フォトフレームにはめ込み、まわりにコーキング剤を充てんします。

 

もう一方のフォトフレームを上からはめます。すき間なくコーキング剤で埋めておきます。

⑩完成

アクリルケースとフォトフレームをしっかり合体させて完成。フォトフレームのデザインも、飾るお部屋のイメージに合わせて、お好みを選んで楽しめます。

 

お家の事なら何でもご相談ください♬

下記のLINE公式カウントにてお気軽にお問合せ頂けます!

㈱ワカバヤシ 本社↓↓      鶴ヶ峰支店↓↓

ページトップへ戻る